IMG_2659


本日の鮮魚はアカイサキ。


もちろんカーログループ内の漁獲チーム「かーろととくらぶ」から届きました。


今日はこのアカイサキのおもしろい生態のお話。


体調が30センチ弱になるまで、メスとして育ちます。


その後はオスとして半生を行きます。


性転換するわけは、繁殖というテーマのため。


生存競争の中で多くの子孫を残さねばならないなかで、


ユニークな方法をとっているといえます。


生まれてから若いうちはメスとして産卵をし、


体調が大きくなったら縄張りをもちオスとして半生を生きます。


人間だったら女の子として生まれ育ち、


成人したら男性に変わるということ。


宿命とはいえ大変な人生になりそうです。


こんな生き方をしている動植物は珍しくなく、


ほかにもたくさんいます。


自然界は大きく広い。


それに比べれば、人間のもつ常識は


まったく通用しない世界なのかもしれませんね。


アカイサキが美味しく調理されて運ばれてきたときは、


あまり深く考えず美味しさに浸ってください。


支配人