IMG_5151



蒸し料理された真鯛の上に乗せられた春の野菜。


いまがちょうど旬の野菜たちです。


右の強い緑色はプチベール。


芽キャベツとケールをかけあわせてできた比較的新しい野菜の一つです。


いまではかなりメジャーとなってまいりましたが


できたのは1990年だそうです。


しかも、日本で作られたとは知りませんでした。


柔らかくてとても食べやすくて、ほのかに甘い味がします。


プチベールとは小さな(プチ)、緑(ヴェール)という意味になります。


話は戻って、真ん中に乗せられた白と薄いグリーンのうるい。


うるいは以前にもブログでアップしたことがありました。


味覚的に主張のない「うるい」はあらゆる料理にうまく調和します。


人で言うならどんな人とも合わせられる人といった感じでしょうか。


お皿の上にはもうひとつ、「つぼみな」の姿も。


つぼみなはその名の通り、つぼみに似た形をしています。


1_1_1_14752400_01hosei



からしなを改良したもので、これも日本産。


できたのは2008年というから本当につい最近の野菜ということになります。


古い野菜もあればこのように新しい品種の野菜もたくさんできているんですね。


ますます食卓が彩られてゆきますね。


支配人