CARO FORESTA 三浦海岸 ARENA

徒歩1分で広ーい砂浜へ! バリアフリーで人にもワンコにも優しい♪ 美食をテーマに美味しいお泊りをお約束いたします♪

カテゴリ: 料理紹介



IMG_0784




マルキーズショコラと牛乳のソルベです。



フランスの三ツ星レストラン、タイユヴァンで出ていたデザートを再現!



今回は連泊のお客様へお出ししました。



レストランタイユヴァンは、パリの凱旋門からそう遠くないところにあります。



30年間、ミシュラン三ツ星を維持し続けた名高いレストラン。



ちなみに現在は2ツ星に降格しているそうです。



食べ歩きをしていたシェフにとっては印象が強かったとみえます。



ところで、マルキーズとは侯爵夫人という意味。



ショコラはフランス語でチョコレート。



「侯爵夫人のチョコレート」



とても品があるデザートのイメージですね。



口の中でフワッと融けるような食感がたまりません。



濃厚なミルクのソルベと合わせると一層、幸福な味わいに包まれます。



こんなすばらしいマルキーズショコラですが、



ワンコにとっては要注意!!



チョコはワンコにとって危険な食べ物。



カカオに含まれるテオブロミン。



人間の健康にとっては、脳の活性化や逆にリラックス効果を生む成分。



でもワンコは残念ながら代謝する機能が低い。



そのため中毒症状を引き起こします。




16606-6




ワンコオーナーでしたら既にご周知のことと思いますが、




ワンコには絶対に食べさせないようにしましょう。




万が一、食べさせてしまったら、3時間以内に吐かせなければなりません。



水を強制的に飲ませる方法や、食塩を飲ませる、オキシドールを飲ませるなど



吐かせる方法があるようですが、食塩やオキシドールも



体重に合わせて適当な分量がありますので、



よく注意して行ってください。




h3




人間にとっていいものがワンコにはいけない。




ワンコと付き合うにはいろいろな勉強が必要ですね。




ともわれアレーナでは人間もワンコも喜ぶホテルを目指して、



これからも努力して参ります!



支配人

























IMG_0715






三浦アレーナで使っているお魚はどれも新鮮!





特にカーロリゾート内から送られてくるお魚は超一品!





捕れたらすぐ直送してもらえるので鮮度も抜群です。





さっそく平目を送って頂きましたので、





平目のカルパッチョとしてお客様へお出しさせていただきました。





お魚はメインのお魚料理に使ったりオードブルに使ったり、





いろいろですが、ぜひ一度ご賞味ください。




カーロととくらぶの活躍はこちらのページから↓
http://blog.livedoor.jp/carototoclub/
TOTOKURABU



支配人





IMG_0690



生前の時とそっくりのぬいぐるみは,


くるみちゃんへの愛情の印。


お誕生日ケーキは天国にいるくるみちゃんへの贈り物。


いまもくるみちゃんはオーナーの心の中で生き続けています。





こういうかたちでのお祝いもあるんですね。


お手伝いが出来て私たちも幸せな気持ちになりました。



IMG_0694




IMG_0691





支配人










201702_1_06-750x499
フランスの高級ブランド塩「ゲランド」



アレーナでお出ししているディナーコースの2品目では、



ハーブで蒸した三浦野菜を召し上がっていただいています。



3種類の味をお好みでつけて召し上がるスタイルです。



その中でも、人気なのがゲランドの塩です。



フランスのお塩で職人が昔ながらの製法で手間暇かけてつくられています。



何年も寝かせながら、細やかな神経を使ってつくられる様は、



日本の伝統製法でつくられる姿とどこか重なります。



体力と年月をかけて天然の海水のみを原料としてつくられるお塩はまろやかで辛さのとげがありません。



調べて分かりましたが、日本では塩は85%が輸入に頼っているようです。



日本が塩をつくるには湿気が多いという壁のため、



海水から天然の塩をつくるには不向きだそうです。



そのため、あらゆる方法を試行錯誤して塩はつくられているようですが



工業用ともなればコストと量が必要なため



結果的に輸入に頼るしかないというのが現実のようです。



塩ひとつとってもなかなか奥が深いものですね。



ゲランドの塩は純度100パーセントの結晶を海水から取り出しています。



フランスの西海岸でつくられたゲランドは



世界中のフランス料理に欠かせない塩として君臨しています。



このゲランドでハーブ蒸しの色鮮やかな15種のお野菜を



あなたも召し上がってみませんか。



支配人






IMG_0344




冬のメニューで2品目のオードブルでは、前にもご紹介した「ザ・ヤサイ」



これは、私が勝手に名づけてそう呼んでいるのですが。



正式には三浦野菜のハーブ蒸し。



この野菜の味を一層引き立てるソース。



アレーナでは3種類のソースを使っていますが、その中のタマリンドについて触れますね。



IMG_0343

3つのソースのうち茶色い色をしたソースです。


Tamarind

日本ではあまり馴染みが薄い豆科のフルーツ。



東南アジアではよく使われている食材。





european-linden-tree



タマリンドの木は成長すると20メートルにもなる。



鞘から出してそのままでも食べることができます。



朝からテレビで紹介されたとき味について、



梅干しと柿を合わせたような味と表現していました。



甘酸っぱい味はそのままでも美味しいですが、



今回のように野菜の素朴な味につけて召し上がると調和して



いままでなかった新しい食感を覚えます。



こんな、ささやかな新しい味との出会い。してみませんか。



ワンちゃんにはこの味はわからないだろうな~


支配人








IMG_0613



本日の日替わりパン、自家製フォカッチャが出来ました。



オリーブオイルとローズマリーが味と香りを引き立てています。



フォッカッチャの表面に空いた窪みが特徴ですが、



これがどんなふうにしてできたかご紹介。



IMG_0585




出来上がりのサイズからみると結構薄くて小さく見えます。



なるほど、これがあんなに大きく膨らむんだ~と感心していると、



パン生地にシェフが指を揃えて立てています。



まるでピアノでも弾く真似をしているのかなと思いきや。



そのまま指を同時に押し込んでいるではないですか。



道具を使っているのかなと想像していたので、



意外で面白いと思いました。



IMG_0587



きれいな窪みの列ができました。



今夜も美味しい焼きたてのパンを皆様にお届けいたします。




支配人 




IMG_0566
 ↑ 6号サイズケーキ 直径18センチ~6~8人分



皿に文字を乗せてメッセージを伝えることができますよ。


ワンコのお誕生日やご家族の還暦お祝いなど、


また、特別な大切な方へ、特別なメッセージを伝えたり。


ごく普通にありがとうを伝えたり。


ケーキか、デザートのお皿に書きます。


サプライズでしたら嬉しさも更に増しますね!


ランチやディナーのときにご利用ください。





特に指定のないときは4号サイズ12センチ(2~4人)で承ります。


種類も人ケーキ、犬ケーキ、人犬ケーキ(わんこも人も食べれる)の3種類がありますが、


こちらも特に指定がない場合は、人犬ケーキで承ります。


デザートメッセージは、コース料理の最後の締めくくり、


デザートのお皿にお書きいたします。


クリームで書くので複雑な文字や長い文章は


短くシンプルに変更をお願いする場合がございます。


支配人

アレーナのお食事はどれも舌鼓を打つ美味しさ。



人間だけではありません。



ワンちゃんのお食事も多彩にご用意しております。



通常のメニューでは、牛肉、鶏、馬、鹿そして、三崎名物の鮪をご用意!



中には、地の最高級牛肉の葉山牛もラインナップされております。



ササミやリンゴのデザート、そしてドリンクのヤギミルクをつけたセットメニューはお値段もぐんとお得です。



それだけではありませんよ。



ワンちゃんのためのフルコース料理、その名もスペシャルドッグ・コース!



オーナー様のお食事を一品づつテーブルに運ぶのと同時にお出ししております。



IMG_0551



IMG_0552



IMG_0553



アミューズから始まり、オードブル、スープ、お魚料理、お肉のメイン料理、なんと葉山牛!



ラストはデザートまで全6品です。



葉山牛が食べれるなんて~うらやまし~とオーナー様も思わず言ってしまう。



ワンちゃんへの感謝と愛情の印として、



特別なご褒美として、



お誕生日記念として、



きっと素敵な思い出になりますよ。



スペシャルドッグコースはお電話かメールでのご予約制となります。



支配人



























IMG_0503



男性のお一人様でお年もある程度召された方が、


可愛い13歳のシーズーを連れてお泊りされました。


特にケーキなどのお祝いの準備はありませんでんした。


ディナーコースの最後を飾るデザートで


プレートメッセージを添えてお出しさせて頂きました。


冬メニューになったばかりでしたので、


デザートは赤ワインとイチゴのスープです。


デザートはオーナー様に召し上がっていただき、


ワンちゃんにはメッセージという形で気持ちの贈り物という感じでしょうか。


なにかできることがあればと思っております。


一寸話変はわりますが、ちなみにこの写真に出ているクリームの飾りの模様について


シェフに聞いたことがありました。


模様はフランスのレストランで描いていた模様だそうです。


支配人




冬メニューは12月よりスタートする予定です。

内容は次の通り


★アミューズ
ブランダード パングリエ添え

IMG_0446



★オードブル
三浦野菜のハーブ蒸し タマリンドのソース

IMG_0344IMG_0345




★スープ
ブルターニュ⾵スープドポワソ

IMG_0425




★ポアソン
シェフおまかせ産地直送便鮮⿂料理

IMG_0449




★ビアンド
アンガス⽜と⽜蒡のバルサミコ煮込み

IMG_0453





★デザート
イチゴと⾚ワインのスープ クレームトゥレーヌ添え

IMG_0455




以上でございます。



仕入れや在庫、アレルギー対応など状況により



メニューを変更する場合がございますのでご了承ください。



12月は一段と寒くなります。



温かいお料理と暖かい部屋でおくつろぎください。



支配人








このページのトップヘ